ダイヤモンドの4cとはなにか

Posted on 水曜日, 6月 29, 2016 in ダイヤモンド

ダイヤモンドの4cとは重さであるカラット、透明度であるクラリティ、色合いのカラー、プロポーションのカットになります。これらの頭文字がすべてcですので、4cと言われて、これらの数値が高いほどダイヤモンドの価値が上がります。
一般的に鉱石類の質は採掘された原石の時点で決まっていますが、カットに関しては人間の力が重要な要素になっているのです。ダイヤモンドを購入する際はこの4cを基準に購入することが大事になっていて、4cはもっとも分かりやすい宝石の見極め方の基準となっています。それゆえ正しく知っておくことによって、失敗しない購入の方法が分かるようになるのです。
こういったことから4cとは販売員だけではなく、購入者も知っておきたいものとなっていて、今はネットなどを見れば簡単に調べられます。購入前には確認しておくといいでしょう。4cはダイヤモンドを見極める重要なポイントになってくるので、ダイヤモンドは高価な品であるだけに失敗しないように、間違えないように購入したいものです。高価な物を購入するので、ある程度を学んで見極める目を持つことが必要です。自分でも知識を持つことによって安心してダイヤモンド買い物ができるようになります。
http://okwave.jp/qa/q4433215.html

Leave a Comment

My music selection makes last.fm look good

You can't see my music, but that doesn't mean it's not there.

Recent comments

WordPress Theme designed by Chris Wallace.

Valid XHTML 1.0 Strict